FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | Page Top
入れ歯とインプラント
社会の第一線で活躍されている方々の中には、歯の悩みを持たれている方は予想以上に多く「入れ歯では発音がはっきりしない」「食べ物がおいしくない」「口を開くと入れ歯の金属が見えて恥ずかしい」、そのような相談をよく受けます。

入れ歯を使い始めてすぐは、発音のしづらさを感じます。
人前で話す機会の多い方や英語を話す方は、入れ歯で発音が不明瞭になります。
テレビに登場する俳優や司会者でも入れ歯の方はせりふがこもって聞き取りにくいことがよくあります。
芸能人にはインプラントの方が多いゆえんでもあります。

食事については、入れ歯は天然歯の3分の1程度のそしゃく圧になります。歯肉全体を入れ歯の装置が覆うので、食べ物の触感や温度が分かりにくく、食事の楽しみが半減します。知らず知らずのうちに「食への欲求」が減退しているケースが多いのです。インプラントを埋入して、自分の歯と同じように食べられるようになると、ほとんどの患者さんは、食事がおいしくなり、活力がついて元気になったと言います。

oz_ob_r4_c31[1]
生きていく上で、「歯を気にせず食べる」ということは、とても重要なことなのです。


スポンサーサイト
2011/10/24 | インプラント | Page Top

プロフィール

安光歯科 あしすと

医療法人 大空会
安光歯科 口腔外科・矯正歯科
いの町の歯医者さん「安光歯科」は地域の歯科医院として技術・説明・応対の3つを柱に歯科治療をおこなっております。
いの町を中心に、高知市など地域周辺から患者様が来院される歯科医院です。

検索フォーム


QRコード

QR
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © 高知 いの町 安光歯科 - あしすと健康アドバイス All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。